設計事務所で家を建てる人が急増!建築家選びも慎重に

設計事務所で理想のマイホーム~家づくりに失敗しない方法~

人気のデザインをチェックしよう

家を作るにあたり気になるのがデザインです。住宅街を見渡すと色々なデザインの家が立ち並んでいますよね。中でも人気のデザインをランキングにしたので参考にしてみてください。

人気がある家のデザイン

no.1

シャビーシック

まるで使い込まれたかのようなデザインの事を指します。故意に傷をつけたり、剥がれたペンキを演出したりなど、味のある家作りが可能です。上品な家具と合わせると、クラシックでガーリーな感じを出せるでしょう。

no.2

カフェ風

街のオシャレで可愛らしいカフェ風にしたい人に受けがいいです。アンティークな雰囲気を醸し出すテーブルやイスを置いたり、キッチンカウンターをカフェ風にしたりすることでより雰囲気を出すことが可能です。

no.3

クラシック

ヨーロピアンな香りが漂うクラシックの家は、設計事務所でも注文が多いデザインです。落ち着いた色合いが好きという人に最適でしょう。窓やドアにオシャレな枠を付けるとおしゃれ感がグッと増します。床をダークなカラーにすることでツヤのある美しい仕上がりが期待できます。

no.4

北欧

自然の豊かさを肌に感じながら生活できるとして最近、北欧スタイルに人気が集中しています。床材には、メープルやバーチといった明るい色を選ばれる傾向にあり、部屋全体に明るさを与えることが可能です。

no.5

和モダン

存在感溢れる柱と、引戸で開放感抜群です。和は非常に落ち着いた雰囲気なので、中高年の方から人気が高いです。素材感を出すために、壁を珪藻土や和紙のクロスを使ったりと和好きにたまらない仕上がりが期待できます。

設計事務所で家を建てる人が急増!建築家選びも慎重に

男女

カラーとの相性も重要

よく迷うのが、床とドアの色です。相性が合わないと統一感が一気になくなり、不格好な仕上がりになります。ホワイト系なら、モダン系の家にぴったりですし、ナチュラル系は和モダンが相性いいです。ダーク系は、クラシック系の家に最適でしょう。相性ピッタリのカラーセレクトができれば、部屋の印象も容易です。

自由な家づくりは設計事務所

法令と予算以外、特別な制約がないため、完全自由で家が作れるのは設計事務所のメリットです。住む人のライフスタイルに沿った家づくりができる他、土地の環境に配慮した設計が可能なので初めから設計事務所一択という方も多くいます。特に内装作りが大の得意で、誰も考えつかないデザインを提案するでしょう。世界に一つしかない特別な家を大阪で作りたいなら設計事務所が力になります。

設計事務所選びは慎重に

家が完成するまでとても時間がかかりますから、長く付き合える建築家を探すことが必要です。例えば、自分と馬の合わない人との家づくりは息が詰まるだけで楽しくありません。コミュニケーション能力が欠落すれば、トラブルに見舞われる可能性も否定できないでしょう。自分たちの意見を取り入れてくれるか、細かいことを理解して適切なアドバイスができるかなどは、家を作る上で重要な部分といえます。

どちらが安くなるか?

一口に建築家と言っても、本人が一から十まで家づくりをするケースと、複数のスタッフと共に進めるケースの2パターンがあります。一人の建築家が全ての業務を行うと、費用もそれなりに高くなりますが、スタッフを多く抱えているケースは、建てる費用も安いので負担が軽くなります。